24時間の中身は?


ママの入浴タイムは? 雑誌「ビズマム」
ママの入浴タイムは? 雑誌「ビズマム」

時間のつかい方が上手、下手ではない

時間のことでぜったいに知っておいてほしいことは、24時間の内訳です。このことがわかると、時間のつかい方が上手とか、下手とかでないことがわかります。

コロナで働き方が変わり、おうち時間が増え、生活時間はかなり変わったはずです。参考までにNHKや総務庁で生活時間の調査をしていますので紹介します。24時間がどのように使われているか、時間簿と何がちがうのか後に説明します。

 


時間を共同でつかっていることを知る

NHKも総務庁と時間簿の違いは何かといいますと、NHKも総務庁の時間も、かならず一人の時間が一日が24時間になりますが、時間簿では24時間になりません。時間簿は誰と時間を共にしているかを重点においています。つまり、時間を共同でつかっているということです。NHKと総務庁の時間の内訳をみてください。

 

NHK国民生活時間調査

ーー私たちが1日(24時間)をどのように過ごしているのか、日記形式の調査票に記録していくことで時間の使い方を明らかにするものです。実際の調査票(図1)は、15分単位であらかじめ印刷された行動の欄に線を引く形式になっていて、調査に答えていただく方には、この調査票に1日の行動を記録してもらいます。

 

NHK国民生活時間調査記入票(2015年)
NHK国民生活時間調査記入票(2015年)

総務庁生活時間調査

1次活動は睡眠、食事など、

2次t活動は仕事、家事・育児、学業など

3次活動は自由時間。

家計簿のように行動が細かく分類されています。ネットやゲームなど、スマートフォンによる時間モバイルからのインターネット利用時間(2012年と2016年との比較。平日1日あたりがのっています。 

 

総務庁生活時間調査
総務庁生活時間調査

時間簿でおうち時間管理


「家族の時間」は家族で時間を共同でつかうと考えます。これはどういうことかというと、ガスもデンキも風呂もトイレも・・・家族が共同でつかっています。そのように、時間も共同でつかいっています。食事もお風呂もテレビも・・・家族が一緒だと、食事時間が30分、お風呂が30分になりませんよね。子どもの世話をしながら食事をするわけですからね。自分の時間がないのも、思うように時間が使えないことも納得ですよね。

 

さあ、時間簿でおうち時間を!